« カルト宗教の特徴① 解説にモルモン教を用います。 | トップページ | 誇らしげなモルモン教徒 (カルト宗教の自覚なし) »

2010年1月20日 (水)

モルモン教勧誘員と遊びましょう!

 カルト宗教は伝道と称する勧誘にとても熱心です。モルモン教会の勧誘員はお馴染みの格好で自転車に乗って戸別訪問してます。英会話も表向きはボランティアで英語を教えてますが、最終目標は勧誘です。

もし、モルモン教会の勧誘が訪問してきたら聖書に関する質問をしてみましょう。ただし、込み入った話を外国人勧誘員とするのは言葉の問題があるので日本人勧誘員に限定します(語学の堪能な方は別です)。

彼等はモルモン教の宣教師と言いますが、教会では○○長老と呼ばれます。よく見かけるのは専任宣教師ですが、客観視すれば専任勧誘員が適した呼び方です。勧誘活動は専任勧誘員に限らず一般会員も勧誘活動に熱心で、職場や近隣住民にも勧誘してきます。

無碍に断るのはもったいないのでモルモン教勧誘員と遊んでみましょう!。遊びといっても、彼等に聖書に基づく質問をして答えてくれるか、モルモン書を使わずに疑問を解いてくれるか質問する辻問答です。

専任勧誘員より長年モルモン教会に集っている熱心な一般会員の方が知識で勝っていることも充分あり得ますが、聖書的な考えを期待しても裏切られます。

教義の矛盾点を突いてみましょう。黒人はカインの子孫でしょうか?。人種差別をしていると思われないよう、モルモン教徒が余計な気遣いをするかも知れませんが、大抵はそうだと答えます。

カインの子孫はノアの時代に起きた洪水で途絶えているはずですが、ノアの子供達の一部にカインの血が混じっているとか言うかも知れません。

Q モルモンだけが真実で他は救いに至らないのは何故か?。

A モルモンはイエス・キリストが組織された原始キリスト教会と同じ組織であり、今なお預言者がいて導いている。後略

神権とか聞き慣れない言葉が次々とモルモン教徒の口から出てきますが、質問すると、根拠はどこにあるのか困惑するほど独自の論理を語ってくれます。

モルモン教徒とこんな遣り取りをしてもラチがあきませんが、矛盾を自ら曝していることに気付かず自信に満ちた様子で語ってくれます。

マインドコントロールが効いているのでモルモン教徒の信念は強固で頑なで強情です。

JWはモルモンより厄介だと聞いてますが、聖書が共通でないのでモルモン以上に噛み合わなかった。基本的互換性もなかった。

|

« カルト宗教の特徴① 解説にモルモン教を用います。 | トップページ | 誇らしげなモルモン教徒 (カルト宗教の自覚なし) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1312198/33050425

この記事へのトラックバック一覧です: モルモン教勧誘員と遊びましょう!:

« カルト宗教の特徴① 解説にモルモン教を用います。 | トップページ | 誇らしげなモルモン教徒 (カルト宗教の自覚なし) »